Event

イベントカテゴリー<セミナー>

【奈良まほろばソムリエの会講座】天武系天智系天皇の即位の正当性

日時令和6年3月17日(日)14:00~15:30
講師藤永 泰雄 氏(奈良まほろばソムリエの会)
会場2階イベントルームA
参加費500円
定員50名

奈良時代は他の時代とは違ったルールで天皇が即位しました。天武天皇から称徳天皇までの天皇は天武系天皇、光仁天皇以降の天皇は天智系天皇と呼ばれています。天武天皇には多くの子供がいましたが、誰も即位していません。持統天皇から孫の文武天皇へ、文武天皇から母親の元明天皇への様に異例な即位が行われます。天武系天皇は何を根拠に即位の正当性を主張したのでしょうか。称徳天皇は独身で子供がなく、天智天皇の孫の光仁天皇が即位します。しかし天武天皇の孫はいました。どのような理由で天智系天皇が誕生したのでしょうか。壬申の乱から平安京遷都までの天皇即位について最近の研究成果を踏まえ説明します。

申込方法ページ下部の「申し込みはこちら」よりお申し込みください。
問い合わせ奈良まほろば館 情報発信課 【業務時間】10:15~19:00、TEL:03-5568-7081
注意事項※キャンセルされる場合は申し込み時に届いたメールの記載のURLより手続きをお願いいたします。
※受講券等の発行はいたしません
※受付・会場は開始30分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はできません。
※参加費は当日受付時に頂戴いたします。
※筆記用具が必要な方は持参いただきますよう、お願いいたします。
Scroll to Top