Event

イベントカテゴリー<セミナー>

ホトケ女子と聞く、大安寺特別講演 第3回 (第1部)『大安寺の365日』~ザ・リアル~/(第2部)笹酒の振る舞い&トーク

日時令和5年2月24日(金)第1部18:00~19:20/第2部19:30~20:45
講師河野 裕韶 氏(大安寺 副住職) /須古星 勝彦 氏(スコピック 代表) /安達 えみ 氏(合同会社榧 代表/ホトケ女子)

東京国立博物館 特別企画「大安寺の仏像」開催記念として、ホトケ女子と一緒に大安寺を学ぶ講座の第3弾、最終回。第1部では、元銀行員で大安寺・今は副住職を務める河野裕韶氏に、大安寺での毎日について伺います。スペシャルゲストとして大安寺天平伽藍のCGを制作した須古星勝彦氏を迎え、ホトケ女子と共にざっくばらんなトークを繰り広げます。 第2部では「笹酒まつり」で使われる竹でできた器に奈良の地酒を注ぎ、ほろ酔い気分でさらに突っ込んだ話を伺います。

第1部 『大安寺の365日』~ザ・リアル~
日時:令和5年2月24日(金)18:00~19:20
会場:2階 イベントルームA
定員:50名(抽選)

第2部  笹酒の振る舞い&トーク
日時:令和5年2月24日(金)19:30~20:45
会場:1階 Cafe&Bar
定員:20名(抽選)

参加費:1部のみ1000円、1・2部3000円
※ただし書籍『大安寺の365日』購入者、クラウドファンディング支援者は1000円引き(1月24日修正)

河野 裕韶 氏
大阪市出身。関西大学経済学部卒業後、株式会社南都銀行へ入行。生駒支店にて3年半勤務し、退職。退職後、出家・得度し、高野山専修学院にて1年間修行し、大安寺へ入寺。2017年4月、大安寺 副住職となり、現在に至る。著書に『大安寺の365日』(西日本出版社)がある。

須古星 勝彦 氏
完成予定の建築図面を元に立体にし、完成予想CGを造る建築CGクリエイター。
大安寺では、発掘資料等を精査し逆に過去予想CGを制作。
検証では奈良文化財研究所らから研鑽を積み、今では古都奈良の魅力にハマっている。

安達 えみ 氏
静岡県出身。合同会社榧 代表。ホトケ女子。2014年に奈良が好きすぎて東京から移住。デザイナー、イラストレーター、ツアーガイド、イベントプロデュースなど、奈良や社寺にまつわる活動を中心とする。KCN「ホトケ女子のぶらりまいり」の出演・構成を担当。


イベントに関すること:大安寺 河野(こうの) 副住職 0742-61-6312/u-syou@daianji.or.jp
奈良まほろば館に関すること:奈良まほろば館 情報発信課【業務時間】10:15~19:00 TEL: 03-5568-7081

申込方法ページ下部の「申し込みはこちら」よりお申し込みください。
注意事項※受付・開場は開始30分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はできません。
※参加費は当日受付時に頂戴いたします。
※書籍『大安寺の365日』購入者、クラウドファンディング支援者は、購入したことや支援したことが分かるものを、受付でお見せください。
※筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。
※受講の際には、マスク着用、会場入り口の手の消毒、咳エチケットをお願いいたします。
※平熱+1℃以上の発熱など、体に不調(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)はご参加をお控えください。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、内容が変更・中止になることがあります。
Scroll to Top