Event

イベントカテゴリー<セミナー>

唐招提寺蓮物語

日時令和4年5月29日(日)14:00~16:00
講師唐招提寺 執事長 石田 太一 氏
会場奈良まほろば館 イベントルームA
参加費無料
定員36名

 唐招提寺では、鑑真和上ご招来と伝わる蓮を 3 種類、今も大切に育てています。仏教的な思想を伝えるだけでなく、医薬品の原料でもあったと私は考えています。戦後、和上と蓮の関りを起点として、大賀一郎博士一門から多種多様な蓮を奉納して頂き、現在は約 50 種類の蓮を育てています。今回は、蓮の品種に纏わる物語をご紹介いたします。

問い合わせ奈良まほろば館 情報発信課【業務時間】10:15~19:00 TEL: 03-5568-7081 / FAX: 03-5568-7082
注意事項※受講の際には、マスク着用、会場入り口の手の消毒、咳エチケットをお願いいたします。
※平熱+1℃以上の発熱など、体に不調(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)はご参加をお控えください。
※受講券等の発行はいたしません。
※受付・開場は開始30分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はできません。
※限られた定員のため、キャンセルされる場合は事前にお知らせください。
Scroll to Top