Event

イベントカテゴリー<セミナー>

「世界遺産法隆寺・法起寺と伝統建築工匠の技」~伝える技と伝わる思い~

日時令和4年6月12日(日) 1部 13:00~14:30、 2部 15:00~16:30
講師斑鳩町教育委員会 生涯学習課参事 平田政彦氏
会場イベントルームA
参加費無料
定員各部50名(先着順)

「近現代における法隆寺の文化財保存と調査の歩みについて」
明治時代、日本だけでなく世界にとっても貴重な文化財を有する法隆寺では、早くから国による仏教的建造物の保存修理工事が実施されました。こうしたことから、これらの工事に伴う文化財の調査のほか、仏教美術史や考古学といった様々な分野においても学術調査が進められてきました。そこで、明治時代以降、「昭和大修理」が完了した昭和30年頃までの文化財保存の歩みや考古学を中心とした調査・研究成果についてお話いたします。

申し込み方法:以下よりお申し込みください
13:00~14:30(第1部)申し込みフォームはこちら
15:00~16:30(第2部)申し込みフォームはこちら

注意事項※本講座をキャンセルされる場合は必ず申し込みページよりお手続きをお願い致します。キャンセル手続きなしでのお申し込みかつ欠席が他講座を含めて複数回確認された場合、本講座のお申し込みを取り消す場合がございます。定員に限りがありますのでご協力をお願い致します。
※受講の際には、マスク着用、会場入り口の手の消毒、咳エチケットをお願いいたします。
※平熱+1℃以上の発熱など、体に不調(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)はご参加をお控えください。
※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受付・開場は開始30分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はできません。
※筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、内容が変更・中止になることがあります。
Scroll to Top