Event

イベントカテゴリー<展示・その他>

旨み。「大和茶」の魅力。

日時令和4年5月27日(金)~令和4年5月28日(土)17:00

 奈良県は知る人ぞ知るお茶の産地。
 奈良県で生産される「大和茶」は、806年に弘法大師(空海)が唐から持ち帰った茶の種子を宇陀市の佛隆寺に植えたことがその発祥といわれています。昼夜の寒暖差が大きく、霧が発生することが多いといった、恵まれた自然条件のもとで、旨みのある良質なお茶が生産されています。
 本イベントでは、お茶を飲んで茶の種類を当てる「闘茶会」や、日本茶インストラクターから美味しいお茶の淹れ方を学び、実際に淹れて楽しむ「お茶会」を体験できるイベントを実施します。
 1階ショップにて「大和茶」を販売いたしますので、ぜひ奈良まほろば館にお越しいただき、「大和茶」を体験してみてください。
※商品がなくなり次第終了します

大和茶
Scroll to Top