Event

イベントカテゴリー<セミナー>

【オンライン聴講】完成間近!平城宮跡第一次大極殿院南門復原工事にみる歴史的建造物の復原における奈良の木の活用

日時令和3年12月5日(日) 14:00 ~ 15:45
講師公益財団法人 文化財建造物保存技術協会 事業部 参事 春日井 道彦氏/ 清水建設株式会社 平城宮跡歴史公園第一次大極殿院南門復原整備工事作業所  工事長 谷 敏光氏
会場オンライン配信
参加費無料
定員100名(先着順)

 来春の完成に向け、現在工事が進められている平城宮跡第一次大極殿院南門。南門を含め、すべての平城宮跡の復原工事で奈良県産材(=奈良の木)が使われています。

本講演会では、木にフォーカスを当てながら、朱雀門、第一次大極殿、第一次大極殿院南門と、これまで平城宮跡の復原工事がどのように進められてきたか、建築当時(奈良時代)の材料、建築様式や技法を用いて復原することの意義や苦労などについて、設計と工事の最前線でご活躍されるお二人にお話いただきます。

申込方法:ホームページよりお申し込みください

申込方法ホームページよりお申し込みください
問い合わせ奈良まほろば館 情報発信課 【業務時間】10:15~19:00 TEL:03-5568-7081/FAX:03-5568-7082
注意事項※来館聴講とオンライン聴講の両方へのお申し込みはご遠慮ください。
※実際の配信開始時間はタイムラグ等の状況により、数分遅れる場合がございますのでご了承ください。
※インターネット回線の状況やサーバー負荷、その他視聴者のPC環境等により、映像が途切れる、または停止するなど正常に視聴できない事があります。
※YouTubeの配信画面等に現れる企業広告は、奈良まほろば館とは一切関係ございません。
※ライブ配信している映像の著作権は「奈良まほろば館」に帰属します。
なお、ライブ配信画面及び内容の撮影、録画、録音、再配布は禁止します。
※講座終了後、アーカイブ映像の配信は予定しておりません。
終了後、ライブ配信映像は視聴できなくなりますので、ご注意ください。
※奈良まほろば館YouTubeは「奈良まほろば館YouTube利用方針」に基づいて運営しております。
該当ページをご利用になる前にご一読ください。
https://www.mahoroba-kan.jp/upload/pdf/541563299.pdf
Scroll to Top